阿部りんご園 スタッフブログ

六つor七つの子🎶


山の古巣へ行って見てごらん
かわいい目をしたいい子だよ🎵





すみません。カラスでなくツバメです(^^)
お店の入り口に二ヶ所同時に子育てが始まりました!
毎年入れ替わりでという感じでしたが同時進行しております❣

少々手こずらせる親子たちですが💦
今年もすくすく育っています\(^-^)/
2020年06月02日(火) No.66 (案内)

今更ながら💡


先日、群馬県庁の展望ホールに行く機会がありました。
32階にあるので、そこから見える建物はまさにレゴブロック。
写真に見えるは前橋公園さちの池です。




思わずahh!

ご存知の方は多いと思いますが、群馬県の形をしているんですネ❗
私はかなり驚きました‼

そしてその周辺です。





川が見られますが、りんご園の脇を流れる利根川です。

行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず…

水の上流から下流への旅ですネ*\(^o^)/*

2020年03月10日(火) No.65 (案内)

応援ありがとうございます❣


雪に備えて❄


道の駅へ配達途中です。
他にも離れたところに列になって6、7人で作業をしていました。
雪を溶かすための水の角度等々を調整しているようでした。たぶん…^_^;



ずっと下を向いているのですが結構危ない作業ですよね〜⚠
身をガードするものを何も置かずにやっているのですから❗




これからのシーズンに向けて、重要な作業ですね☃
2019年12月02日(月) No.62 (案内)

BSフジ🍎


只今満開となりました🌸


りんご園の斜め向かいにあるカルチャーセンターの桜が満開です!
去年の満開の時期は4月9日頃だったので、10日程遅れての到来です!



ちなみにりんごの方は大分葉っぱが開いて、新緑が眩しくなって来ました!





りんごの花が最も早く咲くお店のテラスの傍のふじの木は・・




蕾が膨らんで 来ました!
もうじきです*\(^o^)/*
2019年04月19日(金) No.58 (案内)

高島屋群馬展にて🏢


今回の群馬展のイベント(水、土、日)では、ぐんまちゃんやみなかみ町のおいでちゃん、下仁田町のにゃくっち、そして栃木県のとちまる、茨城県のアライッペ など近県のゆるキャラ達も駆けつけてくれました!
とちまるはスポレクのマスコットキャラクターとしてデビュー。
元気とニコニコを与えてくれます。




アライッペは、体が大洗町の特産シラスを、口がハマグリを、しっぽが潮干狩りに使う熊手をイメージしているようです。





アライッペ、体に何がついているのかわかりませんでした(O_O)
オバケ?目がたくさんついてる!
私と同じあれ何?と口々に言う人多数。
キモかわいいと言うのでしょうか。
認知度アップに頑張れアライッペ!
毎日賑やかです。
火曜日まで開催されていますので、是非お立ち寄り下さいませ!
もちろんアップルパイもホール、カット(2個入り1パック)で販売してますヨ(╹◡╹)
2019年01月27日(日) No.54 (案内)

アイスプラント⁈❄


今朝7時半ちょと前です。
車から降りようとしたら・・
足跡をつけてしまいたくなかったので思わず足を引っ込めました。



霜です!




ミニアイスプラントです!?
サラダに入れたら美味しそう(*゚▽゚*)・・⚠
普段は邪魔にされる草たち。
美しく変貌しました!


周りを見渡すと、





だんだん寒くなりますネ⛄、
2018年11月24日(土) No.53 (案内)

道の駅へ配達です🚐


りんご園の近くには道の駅が2箇所あります。
そこへアップルパイを委託販売用に配達しているのですが、その配達途中のことてす。
暑くて窓を開けたら・・・





ギャ〜(>人<;)‼
飛ばされないかと思いきや、ピッタリとくっついていたので、このままの状態でまたお店まで連れて帰ろうと決心しました。





完全に目が合っている、と思った瞬間ピョ〜ン。
ギャ〜(>人<;) ‼供
最初どこへ行ったのかわからず周囲を見回したら




あんな所に・・!
と思ったらまたピョ〜ン。
バックミラーに飛んで貼り付きました。
そして道路の方へまたピョ〜ンと跳ねてどこかへ行ってしまいました。
じっとくっついていれば元の場所に帰れたのに・・・
あっけなく出て行ってしまって・・・

大丈夫だったかな?

🐸が既に車の中にいたりして驚かされることもあり、時々お騒がせな🐸です💦
2018年09月22日(土) No.52 (案内)

ツバメはツバメ⁉


ここ何年か毎年ツバメが子育てに来てくれます。
来なかった年もありましたね。

下の写真は去年の子ツバメです。
立派な巣を作りましたが、屋根の木が滑りやすい為、成長してくるにつれ重さに耐えられず、ストンと落ちてしまいました。




そこでオーナーがお手製簡易巣を設置して、元の巣と共にツバメを手ですくって戻してあげたとか。
それがその時の巣。




ツバメ達は何事も無かったような風ですよね。
そのまま無事大きくなって巣立って行きました。


そして今年の巣はニューバージョンです!




オーナーが屋根の木に取り付けたツバ。
あるところと無いところがありますが、ちゃんとあるところに巣を作ったではありませんか!
もう大丈夫。滑ることはありませんネ。
まだ卵は無さそうですが、安心して子育て出来るといいと思います(^-^)
ツバの効果に期待です。
2018年04月21日(土) No.49 (案内)

[1][2] [3] [4]